企業で働く看護師の仕事とは?

看護師求人 → 看護師求人~看護師の就職・転職先「企業」~

看護師求人~看護師の就職・転職先「企業」~

多くの方が、看護師の就職・転職先と言えば?と聞かれれば、「病院」と答えるでしょう。 当の看護師の中にも、求職活動をするのであれば病院へ・・・と考える方が多いはずです。

しかし、看護師が活躍する現場は病院だけとは限りません。様々な選択肢があり、 看護師はその中からより自身の希望に近い就職・転職先を選ぶことが出来るのです。 自身にマッチした求人と出会うためにも、どのような働き方があるのかを知り、また 自分にはどのような選択が向いているのかを考慮する必要があると言えるでしょう。

ここでは、病院ではなく企業で活躍する看護師についてご紹介します。

数ある看護師の求人情報の中で、病院以外の求人として企業求人が増加してきています。 一般的にイメージされがちな病院への就職・転職ではなく、一般企業への就職・転職をする看護師が存在しているのです。

看護師が担っている企業での役割では、いくつかの種類があります。 まずわかりやすい役割として、企業内の診療所で従業員の健康をサポートしたり、 生活習慣病やメタボリックシンドロームを食い止める為健康診断や 健康指導・教育などを行ったりする産業看護師があります。

近年では、従業員のメンタルヘルスケアを行う企業もあり、看護師の需要がますます高まっているようです。また、産業看護師以外では治験コーディネーター(CRC)としての企業就職も存在しています。

新薬の開発で行われる臨床実験である治験の現場では、医師や被験者、製薬会社、看護師など、 様々な立場の方が存在しており、治験コーディネーター(CRC)は各々の立場を繋ぐ橋渡しのような役割を担っています。

看護師として培ってきたコミュニケーションスキルや、医療知識が活かせる転職先として近年瞑する事に増えきた職業ですね。

産業看護師と治験コーディネーター(CRC)とでは、業務内容は大きく異なります。しかし、どちらにも共通しているのは一般企業への就職であるという事です。医療現場に縛られず、様々な働き方を視野に入れる事で、よりイキイキと活躍できる職場に出会えるのではないでしょうか?

<関連サイト>
医学部付属病院 | 付属病院 | 東海大学

筑波大学附属病院